会長挨拶

海外研修 KYO のあけぼの会
会長 田中 田鶴子

会員の皆様におかれましては、ご健勝にてご活躍のこととお喜び申しあげます 。 日頃より海外研修 KYOのあけぼの会の活動にご理解とご協力を賜り、心より御礼申しあげます。
昨年は、ポルトガルへの自主研修を企画いたしましたところ、多数のご参加者を得て実り多い研修となりました。特に高木監事の絶大なるご尽力により、ポルトガルの都市「マトジーニョス」と「ポヴォア デ ラニョーゾ」という2都市で女性の活躍に関する課題や社会福祉等について、その都市の男女共同参画を推進する方々、現地で活躍されている女性と意見交換を行い、大変実り多い自主研修となりました。そして、10 月 29 日の KYO のあけぼのフェスティバ ル ワ ークショップ で研修の成果発表が行えましたことを大変嬉しく存じております。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

さて当会は、地域社会活動のリーダーとしての資質向上を目指すと共に、女性関係団体相互のネットワークづくり及び国際交流の促進に期することを目的として活動して参りました。昨年4月に女性活躍推進法が施行されましたが、京都では、それに先駆けて平成 27 年3月に「輝く女性応援京都会議」が発足、昨年3月には「京都女性活躍応援計画」が策定され、8月には女性活躍支援拠点となる「京都ウイメンズベース」が開所するなど、国に先駆けて女性活躍推進への大きなムーブメントが沸き起こっております。

また、今年度、京都府では「共生」をキーワードに事業を展開されるとのことでございます。すべての人々が相手の立場を理解し、共に生きていく共生社会の実現に向けまして、当会もその一助を担いたく会員皆様のご支援ご協力をお願いいたします。 なお、今年度の自主研修につきましては、岡山県真庭市へ「林業分野における女性の活躍について」をテーマに一泊 二日の研修旅行を計画いたしております。ご友人お誘い合わせのうえ、多くのご参加をお待ちいたしております。