京都府ご挨拶

京都府府民環境部 副部長

足立 阿季子 
海外研修 KYO のあけぼの会のみなさまには、日頃から京都府政全般、とりわけ男女共同参画施策につきまして、御理解と御協力をいただいておりますことに心より御礼申し上げます。

昨年の自主研修では、京都・パリ友情盟約締結60周年及び京都・パリ商工会議所友好協定締結30周年記念事業に合わせてパリ市を訪問され、歴史や文化芸術、国際観光都市など多くの共通点を持つパリ市との記念式典における交流のほか、「活躍する女性を目指す京都とパリ」をテーマに、「女性科学協会」や「ウィメンズと経済・社会のフォーラム」との交流会を実施され、KYOのあけぼのフェスティバルのワークショップにおいて、その研修の成果を発表いただきました。

社会が支える女性の活躍や地域コミュニティのあり方等、テーマ別に現地の女性との交流の成果をお纏めいただき、研修に参加されていない皆様にも、現地での様子が手に取るように分かりやすい内容となっており、ワークショップ終了後も、パリ・オーストリアでの研修の様子をDVDで流していただいておりましたので、より多くの方と研修の成果を共有していただけたものと思います。
京都府におきましては、できる限り将来に夢のあるビジョンを描き、次代を担う子どもたちが希望を持てる京都をつくり、子育て世代をはじめ多様な人材が活躍できるよう「子育て環境日本一」の実現に向けた取組を進めていくこととしております。
これからの計画や施策につきましても、地域社会活動のリーダーとしての資質向上を目指し、女性関係団体のネットワークづくり及び国際交流の推進を会の理念として活動しておられる海外研修 KYOのあけぼの会のみなさまの御支援があってこそ実現に繋がるものと考えております。引き続き、女性活躍、男女共同参画社会の実現に向けて、より一掃の御支援、御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。